〜IOC評価委員会報告書について〜




 IOC(国際オリンピック委員会)評価委員会は、9月2日に、2016年オリンピック・パラリンピック競技大会に立候補している東京、シカゴ、リオデジャネイロ、マドリードの4都市に対する評価報告書を公表しました。
 東京は、その計画の強みである開催理念や、環境を重視したコンパクトな大会計画、充実した輸送システムや財政力などについて、高く評価されました。
 



IOC評価委員会報告書について(PDF形式/63KB)


閉じる